2015年10月17日

【金港出荷連の取組み】宝船 制作中!

こちらの写真は先に出来上がった小船です。今日は、大船の制作に取りかかりました。

新年を祝う初競りに出荷される宝船は、たくさんの野菜が彩りよく華やかに盛られます。
金港青果では、横浜市内産の旬の野菜をたっぷりと盛った宝船を金港青果出荷組合連合会の生産者のみなさんと協力して出荷しています。
 
伝統的に続いている宝船ですが、今回お伝えする「船形から手作業で制作する」という段階からの作業が行われなかった時期もありました。しかし、ここ数年は金港出荷連 青年部のみなさんと弊社職員の協力により、このような伝統的な作業も復活し行われています。
五穀豊穣の願いも込めて彩られる宝船。その船を飾る野菜が無事に育ち収穫されることを願います。


獲れたてのカラフルな大根は、来年宝船を彩る野菜の有力候補!横浜市内の種苗会社 ㈱サカタのタネの品種です。



   制作の様子

以前の宝船をお手本にして大船の制作に取りかかりました

 

弊社社長の宮本も協力して木材をカット

 


 今年の初競りでの宝船


    協同作業でだんだんと船が出来上がっていきました!  

 

 


 

 


 


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)