フレッシュビュー

2016年3月5日

「なす祭り in 横浜」が開催されました

2016年3月5日(土) 横浜市中央卸売市場にて
JA土佐あき消費拡大連絡協議会 主催
~全国一のなす産地 JA土佐あき感謝祭~
「なす祭り in 横浜」が開催されました。
 
高知県産のなすは、ハウス促成栽培(11月~6月)が中心で冬春期の出荷量は全国トップ。その中でも8割を占める安芸(あき)市。JA土佐あき消費拡大連絡協議会は、JA、生産者、農業振興センター、行政で構成され、なすをはじめとして、ピーマンやみょうが、ゆずなど特産品の消費拡大に力を入れています。
 
今回のイベントでは、安全・安心・おいしい野菜を使った「料理講習会」、天敵昆虫や蜂を用いた栽培方法により農薬の使用等による環境への負担をできるだけ減らしたエコシステム栽培(環境保全型農業)の取り組みを伝える「出前授業」を行い、JA土佐あき産エコ野菜をPRしました。



  ■ 料理講習会  

参加者がグループに分かれ、それぞれにJA土佐あき消費拡大連絡協議会のスタッフの方が講師として加わり、料理のポイントを教えてくださいました。今回つくったのは、
・なすのたたき
・米なすとえびのはさみ揚げ
・ピーマンのじゃこ炒め
・なすとみょうがのごま和え
・なすの棒棒鶏
・みょうがの肉巻フライ
・鶏ときのこのゆず炒め
・ピーマンの塩昆布和え



  ■ レシピ紹介

~今回参加させていただいたグループでつくったレシピをご紹介します~

ピーマンのじゃこ炒め【4人分】
(材料)
ピーマン5個
ちりめんじゃこ1/3カップ
ゴマ油大さじ1
〈 A 〉
しょうゆ大さじ1 
酒大さじ1
砂糖大さじ1/2

(作り方)
①ピーマンはへたと種を取り、せん切りにする。
②フライパンでちりめんじゃこを炒って〈 A 〉を入れ、①を加えて強火で手早く炒めてできあがり。

手軽で簡単な一品です!ぜひお試しください。






浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)