日本一の収穫量を誇る和歌山県産の柿の認知拡大・販売促進を目的したこのキャンペーン。
柿の出荷シーズンがハロウィンの時期と重なるため、 ハロウィンを柿で楽しんでもらいながら、もっと柿の魅力を知ってほしい、 そしてもっと柿を食べてほしいとの思いが込められています。 

 

 


 


  9月16日(金)JR有楽町駅前イベント広場にて
「和歌山の柿でハロウィンを楽しもう!」キャンペーンのキックオフイベントが開催されました。
  ■ イベントの様子

産地の方々からのご挨拶がありました。みなさんお揃いの帽子はハロウィン仕様。

JA紀北かわかみの「かきたん」(写真:左)
JA和歌山グループの「かき音ちゃん」(写真:右)
も駆けつけ、その愛らしい姿に会場からは歓声が上がっていました。 



 

 

 


 今回のキャンペーンのテーマソング「KAKI(柿)で今夜はPARTY!!」を歌う、人気アーティストの「DJみそしるとMCごはん」さんが登場。

ライブが行われ、ノリの良い楽曲とかわいらしいダンスに、会場は大変盛り上がり! 
 


 柿を使った「KAKI合わせ料理」の試食も行われました。
デザート類はもちろんですが、柿×ペペロンチーノなど立派なおかずも。
柿×ミルフィーユは、「DJみそしるとMCごはん」さんがアイディアを出したメニューだそうです。

柿×ペペロンチーノ

柿×ミルフィーユ

 ハロウィン向けには、柿にシールで顔を付けてジャック・オー・ランタン風にアレンジすると、こんなポップになります。お部屋の飾りにした後は美味しく食べて...二度楽しめますね!



 柿の食べ方というと「生で食べるか干し柿」というイメージが強いですが、 こんなに魅力的で華やかに変身します。
この機会にぜひ旬の柿を召し上がってみてください。

今年のハロウィンはぜひ和歌山の柿で「カキパーティー」を!

「和歌山の柿でハロウィンを楽しもう!」キャンペーンの特設サイトはこちらから
かき音ちゃん.com「柿でハロウィンを楽しもう特設ページ」
http://kakine-chan.com/halloween/

柿を使った「KAKI合わせ料理」のレシピも公開されています!


 

浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)