フレッシュビュー

2017年3月1日(2月25日開催)

野菜ソムリエコミュニティかながわ主催「国内産柑橘食べ比べイベント」が開催されました

 野菜ソムリエコミュニティかながわ主催「国内産柑橘食べ比べイベント」に協力させていただきました。神奈川の野菜ソムリエ数名が中心となり企画されたイベントで、弊社会議室にて勉強会を行いました。


 柑橘は愛媛、熊本、和歌山、宮崎、佐賀、神奈川の各県産14品目を取り揃え食べ比べを行いました。
 
 JA全農えひめ東京事業所、JA熊本果実連東京事務所の両所長からも御講演頂き、大変有意義な勉強会となりました。



  ■ 柑橘が14種類!

伊予柑(愛媛)

甘平(愛媛)

せとか(愛媛)


ポンカン(愛媛)

モロ(愛媛)

ネーブル(熊本)


河内晩柑(熊本)

甘夏(熊本)

デコポン(熊本)


 八朔(和歌山)

 日向夏(宮崎)

 はまさき(佐賀)


 清見(和歌山)

 湘南ゴールド(神奈川)

JA全農えひめから柑橘の皮が簡単に剥けるマジックピーラーも頂きました。(左上)




  ■ 試食タイム

各県産の柑橘を一口ずつ味わい、「食べ比べアンケート」に記入していきます。

「商品性」「見た目」「香り」「食感」「甘味」「酸味」の6項目を5段階で評価しました。
糖度測定も同時に行い、味覚とは少々異なる結果に参加者の皆さんも驚いていたようです。

 市場流通化されているものから、まだ流通の少ないものまで、産地のご協力もあり充実した食べ比べを行うことができました。


柑橘は食べやすいように「スマイルカット」で提供されました。

JA全農えひめ東京事業所 重松所長(左)
JA熊本果実連東京事務所 西山所長(右)
各柑橘の特徴を分かりやすく講義して頂きました。




  ■ 質疑応答・意見交換

 
野菜ソムリエコミュニティ主催のイベントということで、参加者の皆さんからも、デコポンと不知火(しらぬい)の違い、摘果に関する事や柑橘の色の出方、開発中の品種についてなど一歩踏み込んだ内容の質問が多く、青果物に対する関心の高さが窺い知れました。

市場関係者であっても、今回のように何種類もの柑橘を同時に食べ比べる機会は少ない為、我々にとっても良い機会となりました。



愛媛県、熊本県、和歌山県、宮崎県、佐賀県、神奈川県の各県連の皆様
ご協力ありがとうございました。この場を借りて、感謝申しあげます。

 

浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)