フレッシュビュー

2017年12月2日

『日本野菜ソムリエ協会主催』 ~ 11種類のりんご 食べくらべ ~ 

日本野菜ソムリエ協会の方をお招きして、りんごの食べくらべイベントを行いました。
今年のりんごの収穫はほぼ終了。そのため、なかなか集まりにくい中、市場流通の少ないものから量販店でもよく見かけるものまで11種類ものりんごがそろいました。

講師を担当したのは弊社の森田。
りんごを担当して約40年のベテランから品種ごとの特徴を説明。あわせて、りんごの試食をしました。
参加者の方には、品種ごとにアンケートへ記入してもらいました。
※ アンケートは商品性、見た目、香り、食感、甘味・酸味のバランスの5項目を5段階評価



今回集まったりんごは、流通量が多く生食に向いているサンふじや王林をはじめ、加工向きの紅玉やジョナゴールド、珍しい品種のぐんま名月、五所川原りんごなど...
弊社社長が食べたがっていた『こうこう』という品種もありました。今回は蜜が入っていないものでしたが、蜜の入っている個体はとてもおいしいのだそうです。

日本ではりんごを生食するため、糖度の高い品種が好まれますが、海外では主に加工に使用するようです。
なので、私たちが普段見ているりんごの品種は本当に極僅か。
世界では実に2000種類ものりんごがあるのだとか。
日本では40種類ほどしか流通していないので、本当に一部しか知らなかったのだなぁと...


参加者のみなさんに記入していただいたアンケートが集計できました。

総合順位
1、サンふじ
2、ぐんま名月
3、ジョナゴールド

でした。
1位のサンふじは商品性、見た目、食感、甘味・酸味のバランスどれをとっても抜群の評価でした。
2位、3位のぐんま名月、ジョナゴールドともに、香りと見た目の評価はサンふじを上回りましたが、その他の評価でサンふじが勝利。上記のような結果になりました。
その他、ランクインこそしませんでしたが、量販店等でよく見かける王林やシナノスイート等の評価が高かったです。
※ 上記のグラフはアンケート結果の5項目を品種ごとに合計し、評価の高かったものから順に左から並べたものです。

 堂々1番人気の『サンふじ』
蜜がたっぷり入っていて、おいしそう。。。

 2番人気の『ぐんま名月』
見た目、食感、香りで高評価。

 3番人気の『ジョナゴールド』
見た目、香りがよく、甘味と酸味のバランスが評価されていました。


今回は生食での食べくらべだったので、今度は加工したもので食べくらべなどもおもしろそう。
どんな、りんごがでてくるのか...きっと、まだまだ知らない品種があるのでしょう。
想像するだけでたのしいです。

最後には、たくさんのりんごをお持ち帰り。
みなさん、好みのりんごをお持ち帰りすることはできたでしょうか?

左から、今回の講師 森田
弊社社長の宮本
野菜ソムリエの中島さん

 野菜ソムリエのみなさん


みなさん、おつかれさまでした。
おいしい食べくらべイベントを開催していただきありがとうございました。





浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)