フレッシュビュー

2021年1月5日

初競り恒例!宝船!!!

 1月5日に初競りと正月の縁起物 野菜の宝船が上場されました。
コロナ禍で中止も危ぶまれる中、「景気が不況な今こそ宝船で活気を取り戻そう」と、関係者総意のもと宝船の製作を行いました。

 ■宝船製作風景

宝船は、金港出荷連(横浜産野菜を出荷している生産者団体)と社員が協力して、器となる木製の船づくりから野菜の盛り込みまでの全てを行います。

初競り前日の4日は、出荷連から納品された横浜産の旬の野菜だけを使って船に盛り込み、飾り付けをしていきます。


 ■初競りにかけられた宝船
初競り当日は、14艘すべての宝船が落札され、金港という名の港を出航していきました。
落札された宝船は、商売繁盛や五穀豊穣を祈願し、主に落札者のお取引先で展示されます。宝船をご覧になって、少しでも華やいだ気持ちを感じていただければ幸いです。

 


 ■いざ出航!


買参人のつま正様により落札された大船は、5日の午前中に「万葉倶楽部~横浜みなとみらい~」様に納品されました。





浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)