品目情報

ピーマン

sweet pepper【ナス科 トウガラシ属】

ピーマンは唐辛子の仲間です。コロンブスによってアメリカ大陸から唐辛子がヨーロッパに伝わり、辛みのない唐辛子が改良されたものです。フランスでピメントと呼ばれこれがピーマンの語源となりました。
日本には明治時代に入ってから伝わり、戦後徐々に食卓に定着していきましたが、独特の香りや苦みが子供には好まれなかったため、最近では品種改良されたクセが少なく食べやすいピーマンが多く出回っています。



■品種
・緑ピーマン・赤ピーマン : 未熟なうちに収穫したものが一般的に出回っている緑色のもの。赤色は成熟させたもの。
パプリカ(ジャンボピーマン) : パプリカはピーマンより大型で肉厚のベル型ピーマンの事を言う。代表的な品種に、カリフォルニアワンダーがある(オランダパプリカと呼ばれているのは呼称で品種名ではない)。
こちらも、未熟果は緑色、成熟したものが赤色や黄色等になる(黄色は品種の違いで、黄色から赤色にはならない)。

■栄養
ビタミンCがとても豊富に含まれ、加熱にも強いと言われています。他にも、ビタミンE、カロテンも豊富。赤ピーマンになると、そのビタミンもさらに増えビタミンCは緑色の約2倍、カロテンは約3倍。カラフルなお料理を目で、カラダで楽しめます。



産地カレンダー

産地情報

RSS

ただいま登録されている情報はありません。


とっておきのレシピ



浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)