販促情報
July 2020

7月

販促のヒント

ライフスタイル
暑さが厳しくなり始めます。今年は緊急事態宣言により暑さに慣れていく暑熱順化があまりできていないと言われています。食事の面から夏に強い身体づくりを提案しましょう。

   旬の市場
ビタミンたっぷり 見た目鮮やか、気分も上がるフルーツティー

2019年の夏に話題となり、新たな飲料ブームに期待された「フルーツティー」が今年も人気です。

フルーツティーは紅茶にフレッシュなフルーツを直接入れて楽しむお茶。
昔からアップルティーやオレンジティーなど茶葉に香りを移したり、ドライフルーツなどを入れたフルーツフレーバーの紅茶はありましたが、昨年から人気になっているのは新鮮なフルーツを使ったもの。カラフルなフルーツを紅茶に入れることで彩りも華やかになり、見た目も可愛いことからインスタ映えするところが女性に人気のようです。グラスに入れるとより引き立つことや、さわやかなフレーバーを楽しめることから、どちらかというとアイスティーが中心です。

その為、夏向けのドリンクと言えそうです。

7月4日には中国やシンガポールなどで約350店舗を展開するティードリンクブランド『奈雪の茶』が、大阪の心斎橋に日本1号店となる「奈雪の茶 道頓堀店」をオープンします。

又、リプトンでは昨年も好評だった期間限定店舗「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」を今年もオープン予定。7月10日に東京・代官山と大阪に、7月22日には東京・吉祥寺でオープンが予定されています。

フルーツティーは、紅茶にフルーツを入れるだけなので家庭でも簡単にできるうえ、見た目も可愛くておしゃれなことから、コロナ渦で注目されている「おうち時間」の演出にもうってつけ。夏はフルーツが豊富に出回るので、フルーツの新しい食べ方の提案になりそうです。

紅茶と相性がいいのは、やはり柑橘系。オレンジやレモンなどはスライスして入れるだけで、見た目も可愛くなります。フレーバーティーとして昔からあるリンゴはもちろん、ドリンクとしてすでに販売されているフレーバーを参考に、桃などにチャレンジしてみるのも良いでしょう。
そのほか、「フルーツティー」で画像検索してみると、様々なアイデアが紹介されています。

柑橘類の他は、キウイやイチゴなども定番です。季節外れで高価になりがちなイチゴや、大きくて1個消費が難しいパイナップルなどは、惣菜のカットフルーツで提案してみるのも良いでしょう。フルーツティー用のセットを作り、一緒に紅茶の茶葉やペットボトル飲料を置いてみると、新しい需要喚起になるかもしれません。



 
 


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)