販促情報
October 2019

11月

販促のヒント

ライフスタイル
2019年は9月からすでにインフルエンザが流行っています。それ以外の病気なども流行しやすく、食の観点から体をつくっていくことをおすすめしましょう。

   旬の市場
トレンドは、「全部してくれる」調理家電

たびたび、こちらでも紹介している調理家電事情。食のトレンドとともにチェックしておきたい情報です。

そこで、2019年9月にドイツ・ベルリンにて開催された、世界の家電メーカーが集う家電見本市「IFA 2019」の情報をご紹介します。

見本市ですので、まだ発売されていない商品などもありますが、全体的なトレンドとして、「全自動調理」が注目を集めているようです。

「全自動調理」とは、具材と調味料を入れてスイッチオンにしておけば、あとは自動で調理をしてくれるもので、日本でも売れ筋の商品です。なかでも人気なのが、「ヘルシオ ホットクック」(シャープ)。中身を自動的にかき混ぜることができるため、文字通り放っておいても料理が仕上がるのです。雑誌『日経トレンディ』の2019年上半期ヒット商品にも挙げられているほか、各種売り上げランキングでも上位に食い込んでいる調理家電です。

とはいえ、材料は切って入れなければいけなかったのですが、「IFA 2019」ではカットまでしてくれる家電が登場していました。
それが、ドイツのBosch(ボッシュ)が発表した「Bosch Cookit」です。こちらは、アタッチメントを交換することで、フードプロセッサー機能のほかブレンダーや泡だて器の機能も利用できる優れもの。なにより、フードプロセッサーでカットができるので、本当に「材料を入れるだけ」で勝手に調理してくれるのです。

鍋を置く部分が本体となっており、そこにはディスプレイも設置。内蔵されているレシピの指示に沿って作業するだけとなります。最大200度まで加熱ができるため、炒め料理もできるそうです。

働くママが増えるなかで、求められるのは家事の時間を減らすこと。そのため「全自動調理家電」が増えているのですが、これが普及すれば男性でも自炊ができることになります。

また、食のトレンドとして昨年から「ミールキット」も浮上。小売り店でも、必要な食材がひとまとめになっていれば、さらに気軽な自炊が実現するかもしれませんね。



今月のレシピ

 

長ねぎのぬた

 
寒い季節に活躍する長ねぎですが、ねぎそのものの味わいを楽しめる ぬたはいかがでしょうか。今回はじゃがいもを加え、ホクホクした食感も楽しめる一品です。

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. 早生みかん(愛媛、熊本、和歌山)
  2. 富有柿(奈良、岐阜、和歌山)
  3. サンふじ(山形、岩手、青森)
  1. 胡瓜(宮崎、群馬、福島)
  2. ぶなしめじ(長野、山形、茨城)
  3. ミニトマト(長崎、愛知、山形)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)