販促情報
November 2017

11月

販促のヒント

ライフスタイル
天候不良が続いた10月。11月に入りぐっと寒さが増し、体温調節などが不安定になる頃です。風邪などの体調不良が増えるほか、ノロウイルス、インフルエンザなどの感染病にも注意が必要な時期となりました。
家庭内でできる対策として、食による体力アップ・免疫アップを図りたい時期です。

   旬の市場
第3次? 第4次?
専門店オープンで盛り上がる焼きそばブーム


雑誌の特集でハズレがないのが、ラーメンと収納特集だそうです。麺類は万人受けしやすいグルメで、中でもラーメンは根強い人気があるのでしょう。そんな中、2016年末頃から夏にかけて話題となったのが「焼きそば」です。


ブームのきっかけになったのは2013年に東京・神保町でオープンした焼きそば専門店「みかさ」と言われています。そこからじわじわと人気になり、2016年に同じく焼きそば専門店の「まるしょう」「千日前やきそば」などがオープンしたことでブレイクしました。
全国の焼きそばを食べ歩いてブログ「焼きそば名店探訪録」を執筆している塩崎省吾さんのインタビューによると、焼きそばブームは過去に何度かあるそうです。「何度か」というのは、ブームを紹介しているサイトによって第3次と第4次が混在しているため、ブームの数え方に違いがあるためです。


どちらにしても、「富士宮やきそば」に代表される、いわゆる「ご当地焼きそば」からがぜん注目度が高まり、今回のブーム再来となっています。さらに「麺」の違いに焦点があてられるようになり、現在のブームをけん引しているのは生麺。麺を楽しむグルメとなっています。

そして、焼きそばの具材の定番といえばキャベツもやしですが、専門店ではネギも大活躍。前述の「みかさ」では白髪ネギがのっており、こちらはネギ抜き、ネギ増しが選べるとのこと。「千日前やきそば」でも、小口切りのネギがたっぷりとのっています。

また、ソースや醤油だけではなく、味付けにもバリエーションが出てきているのが今回のブームらしさ。専門店「まるしょう」には、塩、醤油、カレーやケチャップ、イカスミ、ラージャンなど味付けが豊富にあり、「ナポリタン焼きそば」や「イカスミ焼きそば」といった変わり種が登場しています。

「イカスミ焼きそば」にはトマトがのっているなど、味付けによって具材は異なってきます。「○○焼きそばの具材」といった紹介があっても面白いかもしれませんね。

今月のレシピ

 

長ねぎのぬた

 
だんだんと気温も下がり、秋らしくなってきました。寒い季節に活躍する長ねぎですが、ねぎそのものの味わいを楽しめる ぬたはいかがでしょうか。今回はじゃがいもを加え、ホクホクした食感も楽しめる一品です。

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. 早生みかん(愛媛、和歌山、熊本)
  2. 富有柿(奈良、岐阜、山梨)
  3. サンふじ(岩手、山形、青森)
  1. 胡瓜(宮崎、群馬、高知)
  2. レタス(茨城、静岡、千葉)
  3. キャベツ(愛知、神奈川、茨城)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)