販促情報
April  2016

4月

販促のヒント

新年度、新学期のスタートです。新たに1人暮らしなどをする人も増え、自炊熱も高まりやすい時期。張り切って食材を買いすぎて余らせてしまい、結果、自炊をやめてしまうといったパターンにならないよう、ばら売りや「1人分○○セット」などがあると喜ばれそうです。

   旬の市場

企画に役立つ!食にまつわるミニ知識

3月13日は「サンドイッチの日」
サンドイッチに関するアンケート
3月13日の「サンドイッチの日」にちなんで、タキイ種苗がサンドイッチに関するアンケートを実施。好きなサンドイッチの具材や、サンドイッチに入れてみたい野菜などを聞きました。

質問項目は合計5問。最初の「サンドイッチは好きですか?」には、41.4%が「とても好き」と答えました。男女比では、女性の方が「とても好き」と答えた人が多いほか、年代別では40代と50代が50%前後の割合で「とても好き」と答えました。
ただ、残念なことに4問目の質問「サンドイッチとおにぎりではどちらがより好きですか?」では、男女、全世代でおにぎりへの指示が高い結果となりました。 
その理由は、「お米が好き」「腹持ちが良い」などが多く、最近、ボリューミーなサンドイッチが増えてきたとはいえ「手軽に」「さくっと食べられる」「小腹がすいた時に」といったイメージがサンドイッチにはあるのかもしれません。


 「サンドイッチで好きな具材はなんですか?」の質問では、1位「タマゴ」、2位「ハム」、3位「ツナ」と、定番かつメインとなるタンパク源がランクイン。野菜は4位「レタス」、5位「トマト」、7位「きゅうり」で登場しましたが、こちらも定番の野菜となっています。 

一方、「サンドイッチに入れてみたい野菜は何ですか?」では、アスパラが1位に。次いで枝豆ズッキーニとややサンドイッチの具材としては珍しい系の野菜が並びました。 
タキイ種苗では、パンとの相性から比較的サラダで使用しやすい野菜がトップ10入りか、と分析しています。


最後の問いでは、「最近注目されているサンドイッチの中で、知っている(聞いたことがある)または気になっているものがあれば全てお答えください」として、11のサンドイッチに関する単語をピックアップ。知っているものを指定してもらいました。

その単語とは、「ホットサンド」「卵焼きサンド」「クロックムッシュ」「プレミアムサンド」「沼サン」「スタッフドバゲッド」「和モノサンド」「ブリスケットサンドイッチ」「キューバサンドイッチ」「萌え断サンド」「南米系サンド」。 
すべて知っている方はいらっしゃいますでしょうか?

認知度が高かったのは、「ホットサンド」。60代の38.2%を除き、40~60%の人が知っていると答えました。

「卵焼きサンド」になると割合は減り、どの世代もほぼ30%台。「ホットサンド」とは逆に、60代だけが42.6%が知っていると答えました。
「タマゴサンド」というと、ゆで卵を細かく切ってマヨネーズで和えたものがよく見受けられますが、「卵焼きサンド」は「卵焼き」をはさんだもの。関西圏では多いようですが、近年、関東圏でのテレビなどで「昔懐かしの」といったフレーズとともに「卵焼きサンド」が食べられる喫茶店などの紹介が増えています。

「クロックムッシュ」は、男女で認知の差に大きく違いが出ました。知っていると答えた女性41.9%に対し、男性はわずか9.5%。女性の食への関心の高さがうかがえます。

「沼サン」以降のサンドイッチは、一気に認知度が下がり、そのほとんどが10%以下となりました。
ちなみに、「沼サン」は写真を中心としたSNS「Instagram(インスタグラム)」で話題となった、大沼さんのサンドイッチレシピのこと。
「スタッフドバゲッド」は、バゲットの中のパンの部分をくりぬき、その中に具材を詰めた、見た目が斬新なサンドイッチ。
「ブリスケットサンドイッチ」は、牛肉の肩バラ部分である「ブリスケット」をたっぷりとはさんだ、ボリュームあるアメリカンなサンドイッチです。
「キューバサンドイッチ」は、映画『シェフ』の公開時にちょっとした話題になりました。

 これらのサンドイッチに関する言葉の中で異色なのが「萌え断サンド」。 
これは、インスタグラムのハッシュタグ「#萌え断」から生まれたもので、食べ物の美味しそうな断面写真を差します。
インスタグラムをしていなくても、ネットで「萌え断」と検索すると、美味しそうな写真が数多くヒットします。

これらを通じてわかる最近のサンドイッチの傾向としては、お肉や卵、野菜などをたっぷりとはさんだ、ボリュームあるサンドイッチに注目が集まっていること。

春は、新学期スタートとしてお弁当需要が高まる時期。 また、春とゴールデンウィークの行楽シーズンを迎え、「お弁当にサンドイッチ」といった需要が高まります。
果物を挟めば、デザートにもなるサンドイッチ。 
野菜や果物たっぷりの「萌え断」を店頭で飾ると、訴求効果が高まりそうです。



今月のレシピ

 

春キャベツとコンビーフ炒め

キャベツをたっぷり食べられる、簡単手抜き料理です♪ 油で炒めたキャベツとコンビーフの相性がバツグンで絶品。 ごはんのおかずにも、パスタの具にもオススメです☆

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. とちおとめ苺(栃木)
  2. サンふじ(青森)
  3. 清見(愛媛)
  1. 胡瓜(宮崎・群馬・高知)
  2. レタス(茨城)
  3. キャベツ(神奈川・愛知)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)