販促情報
May  2016

5月

販促のヒント

今年のゴールデンウィークは、大型連休にしやすい日の並び。それだけに、5月後半から家計の引き締めがありそうです。
連休中は、行楽帰りにさっと食べられる調理品や、毎日3食の食事作りをサポートする惣菜、おうちでも行楽気分が楽しめる「簡単だけど豪華に見える」メニュー提案などが喜ばれそうです。

   旬の市場

企画に役立つ!食にまつわるミニ知識

料理を手軽に、美味しく、ランクアップさせる
全国の調味料
 もはや定番となった「食べるラー油」から、最近では「塩麹」「塩レモン」など、食のブームに調味料が欠かせなくなりました。

それだけに注目を集めるのは、次なるブームの調味料です。

そんな、調味料のトレンドがわかるのが、毎年11月3日の「調味料の日」に行われる「調味料選手権2015」。
調味料の魅力を社会に広め、調味料業界の活性化を目的として野菜ソムリエ協会が主催している選手権で、最終審査が行われるこの日、事前審査で全国から集められた調味料の中から最優秀賞が選ばれます。  


2015年は、
 ・素材が喜ぶ調味料部門
 ・ごはんがすすむ!ごはんのおとも部門
 ・ザ・JAPAN伝統調味料部門 の3部門で募集。全国60以上の応募があり、最終審査に16品が残りました。

応募された調味料の多くは、地元地域に根差す企業が開発したもの。それだけに、その土地ならでは食材が使われていたり、その土地の名産品に合わせると相性がいいものだったりと、地域色が豊かです。


「食べるラー油」からもわかるように、現在は料理の際の味付けや、小皿によそって食べ物を付けて食べるだけでなく、ご飯の「おかず」としての地位を築いた調味料。

調味料そのものの紹介はもとより、相性のよい素材との組み合わせで紹介するなど、アピールの幅が広がっています。

「調味料選手権2015」の結果
http://002.vege-fru.com/docs/news/pr/1511_024.pdf

今月のレシピ

 

鶏ムネ肉のオレンジソース

鶏のムネ肉がやわらかく、オレンジの酸味がほどよく、ハチミツのやさしい甘味がおいしいソースで仕上げてあります。 オレンジの彩と香りが良い一品です。

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. 西瓜(熊本)
  2. とちおとめ苺(栃木)
  3. ふじりんご(青森)
  1. レタス(群馬・長野・茨城)
  2. キャベツ(神奈川・横浜)
  3. 胡瓜(群馬・宮崎・埼玉)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)