販促情報
June  2016

6月

販促のヒント

5月半ばには沖縄県で梅雨入りが発表され、6月前半には関東地方でも梅雨入りが予想されています。
雨が降ると買い物に出るのが億劫になったり、大きくて重い青果の購入を躊躇ったりといった心理になりがち。
そんな気分を吹き飛ばすような、気分が上がるサービスや企画があると買い物が楽しくなりそうです。

   旬の市場

企画に役立つ!食にまつわるミニ知識

会員を大きく伸ばしているSNS「インスタグラム」
人気ハッシュタグは「おうちごはん」
 2015年11月の販促情報「ネットで話題のレシピ」でも紹介しましたが、今や献立を考える際に必須となったネット検索。 
冷蔵庫にある素材や、スーパーで見かけた素材に「レシピ」を追加して検索、その日の献立を考えるという人も多くなりました。

こういった使い方がある一方で、ネットから生まれた人気メニューがTwitterなどで「ハッシュタグ」と呼ばれるキーワードとなり、アレンジメニューが広がることも増えています。 

 近年、特に伸びているのが、若い世代を中心に利用者が多いInstagram(インスタグラム)です。 
Twitterが文字中心のSNSであるのに対し、インスタグラムは写真画像が中心のSNSです。
現役モデルやモデル出身の芸能人の利用者も多く、ファッション関係で語られることが多いインスタグラムですが、実は、料理・グルメ関係とも親和性が高いのです。 


それを示すかのように、2015年トレンドハッシュタグランキング1位は「#おうちごはん」で、投稿件数は219,862件でした(トレンダーズが運営するウーメディア ラボによる独自調査)。
このほか、13位には「#おにぎらず」、15位には「#沼サン」、18位には「#ジャーサラダ」、19位に「#飯テロ」など、多くの食・グルメ関連のワードが20位以内にランクインしました。

写真が中心のSNSだけあり、「おうちごはん」であっても、見た目のきれいさは必須の条件。
写真のレベルの高さが要求され、人気のインスタグラマーの写真はどれも美しく、美味しそうです。

ただ、気になるのは、必ずしもレシピが載せられているわけではない点(むしろ、ないほうが多い)。
具体的なメニューを決めるため、メニューを決めてそれをつくるため、というよりは、日々なんとなく見て楽しんでいたり、友人を招いた時の食事の参考にしたりといった使い方が多いようです。

そして、試食やディスプレイ、メニュー提案では、これまで以上に「見た目の美しさ」が重要になってきているのかもしれません。

なお、ディスプレイの参考には、「#fooddeco」のハッシュタグもオススメ。 海外の投稿を含め、素敵な写真をみることができます。

今月のレシピ

 

野菜の甘酢漬け

疲労回復に期待がかかる、クエン酸。
お酢の酸味が食欲を増進してくれ、野菜も一緒に取れば一石二鳥!
冷やすと、さらに美味しくなります。

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. 佐藤錦(山形)
  2. 西瓜(千葉・熊本)
  3. ふじりんご(青森)
  1. トマト(福島・群馬)
  2. 玉ねぎ(佐賀・栃木)
  3. 胡瓜(福島・群馬・山形)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)