販促情報
November  2016

11月

販促のヒント

9月~10月に家計を直撃した野菜の高騰。葉物野菜は落ち着きつつあるものの、11月以降も根菜が高値を維持する予測が出されています。消費者の購買意欲はかなり厳しいものとなりそうです。

   旬の市場

企画に役立つ!食にまつわるミニ知識

2016-2017年冬に流行るのは
「パーティー串鍋」と「草鍋」?

  寒さが本格化するこの時期になると、食のニュースをにぎわすのが「鍋」
これまで長らく定番だった鍋メニューに、トマト鍋などのトレンドが加わるようになって早数年。毎年、「今年流行る鍋は?」といった情報が出回っています。

トマト鍋、カレー鍋のような爆発的かつ、定番に収まりつつある鍋はこの1~2年は出ていませんが、今年、注目されるであろうと予測されているのが「パーティー串鍋」「草鍋」です。


 「パーティー串鍋」は、「トレンド総研」が2017年の鍋トレンドとして予測している鍋で、野菜や肉を串にさして楽しむ鍋のこと。
近年、定着してきた仲間内でのおうちパーティーや、人気のグルメに欠かせないとされる「ビジュアル」が組み合わさった鍋です。写真映えが期待されるこの鍋は、飲食店での提供はもちろんのこと、自分なりのアレンジができることから、「自分で作ってSNSで披露」という昨今のグルメトレンドの流れにものりやすそうです。


 名前にインパクトのある「草鍋」は、飲食店紹介サイトである「ぐるなび」が発表したもの。
「草」は「野菜」のことを指し、青野菜をメインに野菜がどっさり入った鍋の総称です。そして、その青野菜が、これまでの白菜やキャベツといったものではなく、パクチーせりといった、香りの強いものだったりするのです。 
これまで、どちらかというと鍋の箸休め的な位置付けだった香味野菜や青菜が主役となった鍋なのです。 

 背景には、女性の野菜好きもありますが、「パクチー好き」の増加も挙げられそうです。以前の販促情報でも紹介した、食材を特化した専門店の中でも、パクチー専門店は近年増えつつあり、パクチーそのものがトレンドのひとつともいえます。
「ぐるなび」で紹介されている店舗を見ると、パクチー専門店ならずとも、居酒屋や飲食店が「パクチー鍋」や「せり鍋」などを提供しているのがわかります。

パクチーやせりは、どうしても少量での販売となりがちですが、今年のトレンド予測を見てみると、多めの利用が期待できそうです。 


ぐるなびではこのほか「貝鍋」や、ラクレットチーズをたっぷりとかけた「ラクレットチーズ鍋」も紹介。どちらも、ビジュアル的にもインパクトのある鍋となっています。

野菜がたっぷりとれる鍋で、野菜摂取への訴求ができそうです。
<参考>
トレンド総研「2017年・鍋トレンド予測に関するレポート」
http://www.trendsoken.com/report/food/2433/
    
ぐるなび「2016年版 トレンド鍋は”草鍋”」
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000595.000001511.html

今月のレシピ

 

きのこのカレーマリネ

スパイシーな香りが食欲をそそります。 ちょっとしたつけ合せに、おつまみに、パーティーにいかがでしょう。 今回はズッキーニを加えていますが、お好みの野菜を入れて彩りを豊かに♪

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. 早生みかん(愛媛・熊本・和歌山)
  2. サンふじ(岩手・山形・青森)
  3. とちおとめ(栃木)
  1. きゅうり(宮崎・群馬)
  2. ブロッコリー(長崎・群馬)
  3. ミニトマト(長崎・山形・宮崎)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)