販促情報
January  2017

1月

販促のヒント

新しい年の始まりです。12月にはロタ・ウイルスなどの胃腸炎が流行。1月も引き続き警戒が必要です。
なお、2017年はカレンダーの休日・祝日が少ない年。祝日の多くが土曜日に重なり、土・日が休みの週休2日制の会社員の方々にとっては、年間休日が少ない年となり、レジャーなどに影響がありそうです。

   旬の市場

企画に役立つ!食にまつわるミニ知識

自宅で食べるインスタントラーメン調査
  食事をつくるのが面倒なときや、ちょっと小腹が減った時などに便利なインスタントラーメン。中でも、数年前に袋麺が劇的に進化し、ラーメン店のラーメンに近づいてきたと言われるほどの「生麺」として発売され、「マルちゃん製麺」(東洋水産)や、「日清ラ王」(日清食品グループ)などが話題となりました。 

その「マルちゃん製麺」の東洋水産が、同製品の発売5周年を記念して、「全国袋麺“作り方・食べ方”実態調査2016」を実施しました。

 最初の質問は頻度。この調査では、対象者が月1回以上袋麺を食べる人となっており、全国平均は週1回、半数近い47.2%が袋麺をかなり頻繁に食していることがわかりました。 気になる「食べ方」は、野菜や肉などのトッピングをせずに、そのまま(麺とスープのみ)のパターンが最多となりました。特に、「そのまま」の食べ方を「とても当てはまる」と答えた20代女性は、すべての年代の男女別の中でも最も多く38.5%。外食などで野菜の摂取を気にする年代でもある一方で、家でサッと済ませたいときは、徹底して簡単であることがうかがえます。 


 人気の具材がわかる「好きでよく食べるインスタント袋麺の具材」に関する質問では、「もやし」が1位になりました。2位はキャベツ、3位は2%差で長葱。具材には多少の地域差もあり、「もやし」は多くの地域で1位でしたが、北海道のみ50%を切る結果に。また北海道は総合2位のキャベツも順位が低く、ほかの地域で40~50%台の回答を得ているのに対し、わずか21.6%となりました。代わりに他地域に比べて人気が高かったのはメンマで唯一の30%台でした。 関東地域に目を向けると、ホウレン草の人気が多少高いことがわかりました。他の地域が10%台から1ケタ台の中、関東と沖縄だけが24%の支持を集めました。


 なお、2013年と少し前に行われたマイナビニュース会員による「自宅で作るラーメンに欠かせない具材は何ですか?」というアンケートでは、ネギが48%の支持を集めて1位となりました。こちらでは、複数回答が可能だったものの、ネギのみの単独回答が約3割もいたとのこと。使い方も薬味的な位置付けや、野菜として入れる場合と、人によって意見が分かれる具材となりました。 

一緒に煮込むだけで手軽に野菜がとれるのですから、ぜひとも入れてもらいところですが、前述したように「面倒くさいな」という気分の時に食すことも多いからか、シンプルな方法が一番人気のようです。 
なお、東洋水産によると、生麺タイプの袋麺は、「ゆで始めは麺を混ぜずにほおっておく」のが、美味しく食べるポイントとのことです。


<参考>
●東洋水産「全国袋麺“作り方・食べ方”実態調査2016」より
調査対象:20~60代の袋麺ユーザー2000人(月1回以上袋麺を食べる人/男女比51.8:48.3)
実施期間:2016年8月
実施方法:インターネットを利用したアンケート調査

●マイナビニュース「自宅で作るラーメンに欠かせない具材は何ですか? http://news.mynavi.jp/news/2013/05/16/052/

今月のレシピ

 

いももち

ジャガイモは熱を加えてもビタミンが壊れにくく、寒い季節の温かいお料理にぴったりです。デンプンが、餅のような食感を作り出します。 いろいろなお料理に利用でき、沢山のバリエーションを楽しめる「いももち」。今回は、醤油ダレでいただきます♪

とっておきのレシピへ

昨年の売り上げベスト3 

                *金額ベース
  1. とちおとめ(栃木)
  2. 普通みかん(静岡・和歌山・佐賀)
  3. サンふじ(青森・岩手)
  1. きゅうり(宮崎・高知)
  2. レタス(静岡)
  3. ミニトマト(熊本・宮崎・長崎)


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)