秋のレシピ

栗ご飯

秋の気分満載の栗ごはんですが、栗の渋皮むきが大変!
最初に1kg分を剥いてしまえば、残りは冷凍庫で保存ができます。
形の良い栗や割れた栗などでわければ、料理によって使い分けられて便利ですよ。

材料(5~6人前)
1Kg
砂糖 大さじ6
ダシ昆布 10cm位
大さじ2
白米 3合
もち米 1合
小さじ1半
 

作り方


  1. 鍋に栗と栗が浸るくらいの水を入れ火にかける。沸騰してから3分たったら火を止め、そのまま冷めるまでつけておく。
  2. 包丁を栗の先から入れ皮をむく。
  3. 皮をむいた栗は洗い水気をとって、3等分にして保存袋に入れて砂糖大さじ2をまぶす。冷凍庫で3時間ほどねかすと甘みが増す(そのまま1カ月くらいは保存可能)。
  4. もち米と白米を洗い、炊飯器のお釜に入れる。ダシ昆布と、普段の白米より少なめにした水を入れて1時間以上つけておく。
  5. 1時間以上たったら、ダシ昆布を取り除く。好みの量(目安は保存した栗1袋)の栗を炊飯器に入れ、酒と塩を加えて炊く。
  6. 炊きあがったら栗をつぶさないようにさっくりと混ぜ、お茶碗によそって黒ゴマをふる。

01

 

02

 

03

 

05

 


ポイント


  1. 栗の渋皮が剥きにくい時は、フライパンで乾煎りすると、渋皮がパリパリと乾燥して剥きやすくなる。
  2. モチモチとした味がお好みの方は、もち米の割合を多くしてください。もちろん、白米だけでも大丈夫!
    サッパリとした味になります。もち米が多い場合は、炊く時の水も少なめに。

浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)