春のレシピ

菜の花ごはん

菜の花は、季節の香りを楽しむ春野菜。
塩茹でをして水にさらしてから使いますが、歯ざわりが残るよう茹ですぎず、風味を楽しめるよう水にさらしずぎないように気をつけながら、シンプルな料理で、その風味を存分に楽しみましょう♪

材料
菜の花 1束
2合
昆布  1枚
1枚
塩  
適量
白ゴマ 適量
 

作り方


  1. 普通にごはんを炊くように準備し、昆布と塩を少々入れて炊く。
  2. 菜の花はあらかじめ サッと塩ゆで(湯にくぐらす程度)をして
    水におとした後しぼり、小さく切る。
  3. ごはんが炊け、蒸れあがったら菜の花と白ゴマをごはんに混ぜ
    塩で味をととのえて、できあがり。

2.

 

3.

 

 

 


ポイント

ジャーに入れたままだと、菜の花が柔らかくなりすぎるのですぐに食べるか、ジャーから出しておきましょう。

菜の花を同様にして、塩を強めにふるだけでも、浅漬けになります。

菜の花

選び方
・葉茎がやわらかくてみずみずしいもの
・つぼみが揃っていて色がきれいなもの
・葉の色が濃いもの
が新鮮です。

保存方法
・花も食べられますが、花が咲きはじめると味が落ちるので、できるだけ早いうちに食べましょう。
・1~2日であればビニール袋に入れるか新聞紙に包んで、冷蔵庫で立てて保存しましょう。

・長く保存したいときは、ポイントにも書いた“ゆでて塩漬け”にすると長く楽しめます。

栄養
カロテン、ビタミンC、B1、B2、葉酸、カルシウム、鉄等のミネラル類を豊富に含み、とくにビタミンCの含有量は野菜の中でもトップクラスの緑黄色野菜です。
                                                                           身体の抵抗力を高め、風邪などを予防するほか、貧血の予防にも効果があります。


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)