春のレシピ

春野菜のポテトサラダ

しっとりとした食感の新じゃがいもは、つぶさずに調理するのがポイントです。新玉ねぎとマヨネーズのとろ~りとしたソースが、ゴロゴロ野菜を包み込みます☆

材料
新じゃがいも   
小5~6個
新たまねぎ
中1/2個
新にんじん
中1/2本
スナップえんどう
5~6本
ミニトマト(彩り用)

塩      
コショウ   
マヨネーズ 
少々
少々
適量

 

作り方


  1. 新じゃがは、洗って泥を落としたものを皮ごと茹で、粗熱が取れたら皮をむき、食べやすい大きさに切っておく。

    にんじんは、洗って皮をむき、5mm位の厚さのいちょう切りにして、茹でておく。

  2. 新玉は、薄切りにして少量の塩で軽く揉んでおく。

    スナップえんどうは筋を取り、熱湯で1分~1分半くらい茹でておく。
    (さっと茹でて、歯ざわりの良い食感を残しておく)
    1/2~1/3くらいの食べやすい大きさに切っておく。
  3. 下ごしらえした玉ねぎとマヨネーズと混ぜ合わせる。
    さらに、じゃがいも、にんじん、スナップえんどうと、よく混ぜ合わせ
    塩コショウをして味を調えたら、できあがり♪

ポイント

一般的なホクホクした男爵いもとはちがい、新じゃがいもは水分が多く、ねっとりとしています。
その特徴を生かして、つぶさずに他の野菜とともに食感を楽しむレシピにしました。 

お好みで、マスタードを加えたり、カレー風味などでもバリエーションを楽しめます。

新じゃがいも



一般的な「新じゃが」とは、5~6月頃に九州から出荷されるものさします。
 「ニシユタカ」「デジマ」などの品種があり、最近では年が明けるころから市場に出回り始めています。

芽が出やすく鮮度もおちやすいので、早めに食べることをおすすめします。

じゃがいもをゆでる時は、皮つきのまま、水からゆでましょう。
ゆっくり加熱することにより、ムラがなく熱が通ります。
成分を損ないすぎず、量も食べられます。


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)