冬のレシピ

ブリ大根

やわらかく煮えた大根には、ブリの出汁のきいた甘辛い煮汁がからみ、冬になると食べたい一品です。しっかり下ごしらえをすれば、魚の臭みがなく、おいしいブリ大根ができますよ。

材料
大根 1本
ブリのあら 500gくらい
生姜 1片
   
 

作り方


  1. ブリは余分な水分と臭みを取るために下ごしらえをする。
    ふり塩をして20分くらい置いておくと表面に水が浮いてくるので(写真)、チアイなどと水で洗い流す。ザルにあけ、熱湯をかける。
  2. 大根は3センチくらいの厚さの輪切りにし、皮を厚くむいて面とりをする。裏側に1~2センチの深さに十文字をいれる。
  3. ブリを鍋に入れ水と生姜(うす切りにした3枚くらい)酒を入れ火にかける。浮いてくるあくは取り除く。沸騰したら、砂糖・醤油・みりんを大さじ3加え、30分位落としぶたをし、中火で煮る。時間があればいったん火を止めさます。味が大根にしみこみ、味が落ち着く。
  4. 残っている醤油大さじ1とみりん大さじ1を鍋に入れ強火で煮汁をお玉で上からかけながら照りをつける。器にもり生姜の千切りをのせてできあがり。

01

 

02

 

03

 

 

 


浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)