冬のレシピ

ミネストローネ

ミネストローネはイタリア語で「具だくさ ん」という意味があるとおり、野菜をたっぷり入れたスープです。冷蔵庫にある残り野菜でOK。ベーコン等の肉類を入れるのももちろんオススメですが、にん にくをゆっくり炒めることにより、コクと香りが格段にアップします!寒い冬もあともう少し。具だくさんスープであたたまりましょう。

材料(2人分)
じゃがいも
1個
玉ねぎ 1/2個
人参 1/2本
キャベツの葉 3枚
にんにく 1片
トマト水煮缶  1缶(400g)

固形スープの粒素
2粒
砂糖・塩・コショウ

パセリ・オレガノ・オリーブ油

 

作り方


  1. <切る>

    玉ねぎ、じゃがいも、人参は1cm角程度、キャベツは2cm角くらいの大きさに切る。
    にんにくはスライスしておく。
  2. <炒める>

    熱した鍋にオリーブ油とにんにくを入れ、色が変わる直前くらいまで炒め、玉ねぎ・人参を加える。
    色が透き通ってきたら、じゃがいもを加える。
  3. <煮る>

    じゃがいもにも火が通ってきたら、トマトの水煮缶の中身を入れ、空いた缶に水を入れて鍋へ(トマトの水煮缶と同量の水)。スープの素を入れ溶かし、煮立ってきたら弱火にし、ふたをして、20分程煮込む。

    砂糖ひとつまみ、塩コショウ少々で味をととのえ、お好みで乾燥ハーブ(オレガノ等)を入れる。

    キャベツを加え、さらに5分煮込んでできあがり。

    器に盛り、パセリやパルメザンチーズを振り掛ける。

1.


3.

 

 

 


ポイント

  1. 材料の野菜は、他にもセロリやしめじ、大根やごぼう等の根菜類、豆やショートパスタ等、さまざまなバリエーションで楽しめます。
  2. 今回は、トマトの水煮缶を使用していますが、トマトジュースでも代用でき、手軽にスープがつくれます。
  3. 夏場などに、熟れたトマトがたくさんあるときには、フレッシュトマトでも挑戦したいメニューです。

浜印 金港青果株式会社
〒221-0053 横浜市神奈川区橋本町1丁目1番地
TEL:045-459-3620(管理部)FAX:045-459-3663(管理部)